メイク落とし おすすめ

メイク落としのおすすめの方法とは?

メイク落としで一番重要なのは、肌に何も残さず落としきってしまうことです。
けれどここで注意しなければいけないのは、顔のお肌はとてもデリケートなので、
しっかり落とそうと思うあまり、こすってしまっては逆効果だということです。

 

最近のメイク落としは性能が良くなってきているので、顔全体に広げて
馴染ませてからすすぎ落とすだけで、メイクを浮かせて取ることができます。
そういった使用方法をきちんと守り、肌に負担の少ないメイク落としを心がけましょう。

 

そして、メイク落としの成分が肌に残ることも、肌にとっては負担となります。
きちんと洗い流すよう、すすぎもしっかりと行いましょう。

 

現在売られているメイク落としには、いくつか種類があります。

 

最近は手軽に使えるシートタイプのメイク落としも市販されていますが、
あれではしっかりと汚れを浮かせ、成分をすすぐことまではできないので、
どうしても使わなくてはならない、という時だけ使用するのがいいでしょう。

 

濃いメイクをした時は、汚れをしっかりと取ってくれるオイルタイプのものがいいでしょう。

 

あとは洗い上がりの好みによって、さっぱりしたいならジェルタイプ、
しっとりさせたいならクリームタイプ、というように使い分けるのがオススメですよ。

毎日のクレンジングで肌質の改善しよう!

お肌のシミ・くすみ・ニキビといった肌トラブルのほとんどは、乾燥が原因でできています。

 

だから「ニキビは脂だから」「オイリー肌だから」と思い、
脂が多いと判断してお肌の保湿を雑にしてしまうと、更に悪化してしまうことがあります。

 

意外に思うかもしれませんが、脂と乾燥は別物なので、
保湿をきちんと行えば肌トラブルを改善することができます。

 

保湿にはシンプルなケアを心がけてください。

 

 

最初に、洗顔剤は保湿効果のあるものを選びましょう。
それできめこまかな泡を作って、顔全体にたっぷり乗せます。
肌を決してこすらず、泡で汚れを浮かす感覚でゆっくりと落とします。

 

ここで注意したいのは、お湯の温度です。肌にとって熱すぎない
32℃くらいのぬるま湯を使ってください。
そして、洗顔剤が肌に残らないように、丁寧に何度もすすぎましょう。

 

洗顔後に毛穴から角栓が出てくることがありますが、
それはキレイに汚れを落とし、毛穴の詰まりがなくなれば自然と出てきます。

 

洗顔後は、顔全体の水分を軽くタオルで押さえます。
ここでもこすることは禁物です。

 

そして化粧水を手に馴染ませ温めてから、
ゆっくり浸透させるように顔全体を手の平で優しく押さえます。

 

それを2、3回続けてしっかり浸透したら、次は乳液でカバーします。
ポイントは、全てにおいて「優しく、丁寧に」です。
これを毎日続けるとお肌の水分バランスが整い、肌質の改善に繋がりますよ。

オイルクレンジングの注意点

クレンジング剤といえば、オイルクレンジングが有名ですね。
テレビのCMなどでもこういった商品が多く取り上げられています。

 

けれど、どういうメイクであってもオイルクレンジングじゃないといけない、ということはありません。
メイク成分に含まれているオイルを落としてくれるのがクレンジング剤です。

 

これはナチュラルメイクやしっかりメイク、どういうメイクをする方にとっても変わりありません。

 

オイルクレンジングは汚れを落とす力が強く、
濃いメイクにもすぐに馴染んでしっかりと落としてくれます。

だからこそ、普段から濃いメイクをしている方にオススメです。

 

更に、毛穴に詰まった角栓を除去してくれるといった作用もあるので、
毛穴の汚れが気になる方にもオススメできます。
また、余分な皮脂を落としてくれるので、オイリー肌の方にも向いています。

 

オイルクレンジング後のベタベタ感が気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ダブル洗顔をすると皮脂の落とし過ぎに繋がってしまうので、絶対にやってはいけません。

 

オイルクレンジングは、こういった特性を持っています。
決して強すぎるということはありません。

 

自分の肌質や、その日のメイクによって使い大事です。
http://www.canwich.org/